メタボリックシンドロームを詳しく知ろう
精油

メタボリックシンドロームを詳しく知ろう

メタボリックシンドロームという言葉は一時期、まるで流行のように多くのメディアが取り上げ話題になりました。
内臓脂肪という言葉もメタボと一緒に知ったという方も少なくないでしょう。
でも、本当にこのメタボのリスクなどを知っているかどうか、というと、詳しく理解されている方は少ないのではないでしょうか。

肥満となっている方は、標準的な体形の方よりも高血圧や糖尿病などの病気を引き起こすリスクが高いといわれています。
肥満、糖尿病、脂質異常、それに高血圧はセット、また重なり合って悪さをするといわれている症状で、これらの危険因子を持っていることが将来的に大きな疾患を起こす可能性を持っています。

メタボリックシンドロームは、内臓に脂肪がついた状態を示していますが、内臓脂肪が肥満という状態が継続してしまうと、糖尿病や脂質異常などの症状も一緒に悪化していく可能性が高くなります。
内臓脂肪の蓄積がそのまま継続されれば動脈硬化になる危険性が高くなり、メタボと糖尿病などのリスクが重なることで、心筋梗塞などの冠動脈疾患を起すリスクが10倍以上にもなるといわれています。
もし糖尿病、高血圧、脂質異常、内臓脂肪型肥満の4つのリスクを全て持っているという事になれば、命をも脅かす状態に陥ってしまう事は想像に難くないでしょう。
まずはメタボリックシンドロームをよく理解し、自分にできることは何か、という事をしっかり考えていくことが必要となります。


このページの先頭へ