メタボリックシンドローム対策プログラム
精油

メタボリックシンドローム対策プログラム

スポーツクラブなどでは運動や食事などを通じて積極的にメタボリックシンドロームを脱出していこうという、メタボリックシンドローム対策プログラムなどが行われています。
食事の指導と同時に、スポーツクラブでその方にあったメニューをこなし、メタボリックシンドロームを脱出していこうというプログラムです。

自宅でも自分なりにメタボ対策プログラムをたててメタボからの脱出を図ることができますので、少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。
基本となるのは食事、そして生活習慣への対策です。
メタボ予備軍、またメタボであると健康診断等で診断されたら、まず、自分の危険因子は何か?腹囲以外のリスクを理解しましょう。

血圧が高いという事なら、塩分を控えめにして薄味の食事を心がけるようにし、野菜を中心とした食事に移行していきます。
中性脂肪値が高いという方の場合、夜遅くに食事したりお酒を飲むなどの回数を減らすだけでもかなり効果が出ます。
お酒には脂っこいおつまみがよく合うのでお酒を控えることでおつまみの脂肪分も減少させることができるんです。

コレステロール値が高いという事なら、鶏卵やうなぎなどのコレステロールが高くなる食品群を避け、和食を中心としたメニューを組みます。
メニューといってもそう難しいものではありません。
野菜がたっぷり入ったお味噌汁、焼き魚にはカボスなどを利用して塩分控えめにする工夫を、白米に少しずつ玄米を混ぜていってもいいでしょう。

自分なりの「無理のないプログラム」をたて、少しずつ改善していくことが必要です。
いきなり何もかも全部やろうと思うと結局継続できません。
食事の改善がうまくできるようになったら、次は少しウォーキングを取り入れるという風に、ちょっとずつの改善が最適な改善プログラムとなります。

このページの先頭へ